カテゴリー別アーカイブ: 11.保育園・学童保育

6/24に6月議会が終わりました。閉会中の日程など

副市長をふたりにしたいという市長の提案は継続審議に。

認証保育所の増設や、ピノキオ幼児園とけやき保育園の設計委託料などの入った補正予算は可決。ピノキオ、けやきの移転についてはもっと慎重な計画のたてかたが求められています。どうも行き当たりばったりの保育行政。子どもの目線がないです。

 

2つめの補正予算が予備日の6/22に提案されました。環境配慮型住宅を滄浪泉園内の旧宮本邸跡に作りたいという予算と、貫井北町地域センター建設のための市民検討委員会に女性委員を増やしたいという予算。

環境配慮型住宅はほんとは中町の農工大近くに作る予定でしたが、土地の問題があり滄浪泉園内にやむなく移転。モデルハウスとカフェ機能的なものなので、もっとにぎやかな場所の方がいいのですが。。

女性委員がひとりも選ばれなかった地域センター市民検討委員会。今回は対処できましたが、今後は男女比に問題がない審議会委員の選び方のルールを作らないと。

 

◇閉会中の日程◇(原則10:00より)

7/16(金)行財政改革調査特別委員会

7/21(水)総務企画委員会

7/27(火)13:00庁舎建設等調査特別委員会

8/17(火)駅周辺整備調査特別委員会

8/20(金)厚生文教委員会

8/24(火)建設環境委員会

8/25(水)14:00議会運営委員会

8/26(木)ごみ処理施設建設等調査特別委員会

8/30(月)第3回定例会初日

6月議会の議案で気になるところ

◆ 緑町に認証保育所ができる?

認証保育所の開設準備や運営費の予算が6,583万円計上されています。緑町に新しくできる認証保育所。農工大の中に建設されようとしている中町の回帰船保育所の建設経費。他の認証保育園の入所者数増もあり、ぜんぶ設置されれば待機児童が35人減るとのこと。保育の質がどうなるかが気がかりです。

 

◆ けやき保育園・ピノキオ幼児園の移設や副市長、住宅手当のこと

移設して新築する園舎の設計委託料が1,105万円。行革大綱にあるように、民間委託が問われています。移設場所とともに、運営がどうなるのかが気になるところ。副市長を2人にする、という条例も提案されています。ワークシェアと共に賃金もシェアするのなら可能かもしれませんが、ほんとに必要なのか疑問。失業者への住宅手当の支給が増えています。社会状況悪化のもと、必要な支援が行き届くようにしなくてはなりません。