07.カエルハウス」カテゴリーアーカイブ

夏だ〜やります リサイクルバザーinカエルハウス

オリンピック打倒、真夏のリサイクルバザーのお知らせです。

7月22日(木休)

10:00~13:00 物品持ち込み

13:00〜17:00 販売

23日(金休)

10:00〜15:00販売 15:00から片付け

主催:みんなのリサイクルの会

連絡先:080-1283-9480(安藤)090-9204-6264(野口)

カエルハウス 困りごとなんでも相談&居場所オープン

市民交流スペース カエルハウスでの「困りごとなんでも相談&居場所」のお知らせです。

昨年のコロナ災害の緊急事態宣言の中、どこにも居場所がなくなり、どこに相談していいかわからない、という人のために、昨年4月から週に数回、開いてきました。

その後は月に1~2度のペースになってますが、ふらりと寄ってくださる方がいるので、できるだけ月に1回は開いていきたいところ。

公立保育園がなくなる?特別支援教室、どうしたらいいの?などなど、どうしたらいいのかな、と思うことを何人かで相談できる場でもあります。

お気軽にお寄りください。

7月18日(日)、8月29日(日)、9月19 日(日)13:00〜17:00(予定)

※日程の変更がある場合は、カエルハウス掲示板に貼り出します。

 

5.2「ミャンマーで自由と民主主義のために非暴力抵抗運動を続ける人々のための応援キャンペーン  市民ができるミャンマー支援を考える座談会」YouTube

5/2にカエルハウスで開催した「ミャンマーで自由と民主主義のために非暴力抵抗運動を続ける人々のための応援キャンペーン  市民ができるミャンマー支援を考える座談会」の映像がYouTubeにアップされました。
ぜひご覧ください。
若い在日ミャンマー人の方々からの貴重な話もあります。

5/9 脱原発経産省前テント ここに在り! 〜渕上太郎遺稿集と脱原発を語る会

脱原発経産省前テント ここに在り!

〜渕上太郎遺稿集と脱原発を語る会

 

福島原発事故から10年。2011年9月から経産省前に建てられ、国会付近で繰り広げられる脱原発運動を見守ってきた「脱原発テント」。渕上太郎さんが考えていたことに思いを寄せ、小金井から脱原発テントに通い続けている大賀英二さんにお話を伺いながら、現在の福島原発の状況や汚染水海洋放出の問題などについて語り合いましょう。

 

日時:2021年5月9日(日)14:00から16:00

お話:大賀英二さん(小金井在住/テントひろばメンバー)

場所:市民交流スペース カエルハウス

(小金井市中町4-17-11 JR武蔵小金井駅南口徒歩6分 連雀通り沿い)

参加費:300円

※『脱原発経産省前テント ここに在り!〜渕上太郎遺稿集』1300円で販売します。

 

主催・問い合わせ:カエルハウス運営委員会 042-316-1511

オンライン参加希望の方は、office@katayamakaoru.net までご連絡ください。

☆会場が小さいので、参加希望の方はご連絡お願いします

5/4、「カエルハウス 困りごとなんでも相談&居場所」オープン

5/4(火休)13:00〜17:00まで、「カエルハウス 困りごとなんでも相談&居場所」オープンします。

再度の緊急事態で集会施設も閉まり、居場所がない、という方、どうぞフラッとお寄りください。仕事がなくなり困っている、という方、学校でのこんなことに困っているなどなど、何か困ってしまったことがあれば、ちょっと伝えてもらい、別の日にじっくりとお話を伺い、一緒に役所への同行や、適切なところにつなぐこともできます。

できる範囲でのことしかできませんが、一人で抱えないで、とりあえずご相談してもらえると、解決方法が見つかるかも。