カテゴリー別アーカイブ: 08.子どもの権利・子どもの貧困

『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』〜若者の貧困と住まい〜稲葉剛×高橋亜美トークライブ

『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』刊行記念トークショー

小金井の講演会2 のコピー

「若者の貧困と住まい」

出演:稲葉剛(自立生活サポートセンター・もやい理事/つくろい東京ファンド代表理事)

高橋亜美(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)

日時:2015年3月30日(月)19:00〜21:00

場所:小金井市市民会館3F 萌え木ホール (小金井市前原町3-33-25 JR武蔵小金井駅南口 徒歩7分)

参加費:500円

主催・問合せ:カエルハウス運営委員会 042-316-1511

 

1994年に新宿ダンボール村で野宿者支援の活動をはじめた稲葉剛さんの20年におよぶ活動をまとめた、稲葉剛著『鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年』(エディマン発行)が2014年12月末に出版されました。1990年代から多発している若者による野宿者襲撃事件をなくすために、中学校や高校などの教育現場で啓発活動を続けてきた実践の記録や、1994年に新宿ダンボール村に関わって以来、生活困窮者の就労、住宅、社会保障の問題に取り組んできたようすがまとめられています。

本の著者である「自立生活サポートセンター・もやい」で活動する稲葉剛さんと、小金井のカエルハウスの隣にある「児童養護施設退所者のアフターケア相談所 ゆずりは」所長の高橋亜美さんを迎え、若者の貧困の実態、居住や生活支援の状況などを語っていただきます。

『鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年』編集:エディマン 出版:新宿書房

 

※当日は 1700 円で書籍の販売も行います。

学童保育所の民間委託説明会が開かれています

9/1〜7にかけて、2015年4月からの学童保育所4所の民間委託についての説明会が開かれます。親と市の間では学童保育の運営基準について協議が続けられています。職員組合と市の労使協議が整い、すっかり民間委託が決まったような雰囲気ですが、議会にはまだ具体的な提案がされていません。来年度分も含めて1億2900万円が提案されています。説明会でのやりとりを確認していきたいと思います。

9/1(月)あかね学童、9/2(火)さわらび学童、9/4(木)まえはら学童、9/5(金)みどり学童、各19:00〜21:00

9/7(日)あかね学童10:00〜12:00、公民館本館学習室AB 14:00〜16:00

子どもの育つ場がどう変わるの?〜子ども子育て新制度による保育園と学童保育の条例が提案されました

2015年4月から始まる「子ども・子育て支援新制度」にあわせて、保育園の基準について2つ、学童保育について2つの条例が提案されました。

「子ども・子育て会議」で議論をしている真っ最中です。基準に関するパブリックコメントも慌てて行われましたが、市の回答は9/3の子ども・子育て会議で報告され、4つの条例は9/9に議会に上程され、9/11の厚生文教委員会で審議される、というあまりにも性急なスケジュールに、議員の中でも戸惑いを隠せないでいます。

新制度については様々な見方がありますが、施設関係者も利用者もまったく飲み込めないまま、進められようとしています。幼稚園が少ない小金井では、待機児解消策には繋がらないようにも思います。また、公立保育園の運営見直しや学童保育所の民間委託などが提案され、議論されている最中です。制度についての議論が中途半端なまま、子どもの権利がないがしろにされ、子どもの視点に立った保育が置き去りにならないように気をつけないとなりません。

まちあるき 第二弾 〜東小金井編〜

まちあるき 第二弾

〜東小金井編〜

 

中間処理場、小規模多機能型居宅介護施設、住宅地の中にひっそりとたたずむ喫茶店など、小金井の西北地区を歩いた第一弾。

今回は、新たな施設が次々に作られつつある東小金井を歩きます。

ちょっと魅力的な、ふだんは入れない所にも行けるかも。

ぜひご参加ください。

 

日程:2014年7月2日(水)

AM10:00 東小金井駅北口集合

10:15〜10:50

東小金井駅から歩きながら区画整理の説明(区画整理課)

10:50〜11:20

東小金井事業創造センター「KO-TO」見学、説明(事業者)

12:00〜12:50

こがねいタウンショップ「黄金や」で昼食

13:00〜13:30すぎ

NPO法人回帰船保育所見学、説明  終了予定

 

※途中、オリーブガーデン、やしほ映画社等に立ち寄る可能性もあり。

 

定員:15名    参加費:500円

主催・申し込み:市民自治こがねい 042-316-1511

※予約の関係で、6/20までにお申込みください。

office@katayamakaoru.net

子どもの人権講座のお知らせ

小金井市公民館主催講座 子どもの人権講座 2014

「知っていますか?子どもの世界 〜トラブルは共育ちのチャンス〜」

☆国連子どもの権利条約批准 20 周年・小金井市子どもの権利条例制定 5 周年☆

「子ども観の見直し」「みんなで支える子どもの居場所 もっと使える小金井の子どもの権利条例」を合言葉 に始まったこの講座も 8 年目を迎えました。 子どもたちの眼が輝く明日を願う私たちは、子どもとどう向き合えば いいのでしょうか? 子どもたちを取り巻く「今」を見つめ、子どもたちの声を聞き、子どもたちと歩む私たちにできることを語り合います。

◇第一回 6/13(金)10 時〜12:00

子ども×フクシマ×権利  〜福島の子どもの保養について〜

講師:奥海結衣さん、齊藤美月さん (フェリス女学院大学 学生)

◇第二回 6/20(金)10:00〜12:30

いじめているかも・いじめられているかも  〜子どもの自立と大人のかかわり方〜 & 車座トーク

講師:宮下 聡さん (元東京都公立中学校教諭)

◇第三回 6/27(金)10:00〜12:00

もっと知りたい子どもの人権  〜子どもたちと考えるいじめ予防授業〜

講師:三坂彰彦さん(弁護士)

◇第四回 6/29(日)10:00〜12:30

SNS と子どもたち & 車座トーク

講師:遠藤美季さん(ネット依存アドバイザー)

◇第五回 7/4(金)10 時〜12:00

教えて!ありのままの子育て事情

〜参加者と考える子どものこと、子育てのこと〜 車座トーク 講座の感想・次年度に向けて

◇第六回 7/11(金) 10 時〜12:00

虐待なんかしたくないのに 〜マイツリーペアレンツプログラム の実践から〜

講師:高橋亜美さん(アフターケア相談所 「ゆずりは」所長)

○場所:公民館本館学習室AB(武蔵小金井南口徒歩8分、福祉会館3階) ほか
○参加費 無料 ○保育あります(要事前相談) ○ 金曜日のみの参加、日曜日のみの参加も可。

○定員:市内在住、在勤、在学の方60人 (申込順)

○申し込み:6/2 から電話、FAXまたは直接公民館本館へ (TEL 042-383-1184 FAX 042-387-1226)

講座情報は、小金井市HPからも検索できます。

http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/shogaigakushubu/kouminkan/zigyou/20110726.html