9/11 カエルCafe『福島のこどもたちのいま、そしてこれから』

カエルCafe『福島のこどもたちのいま、そしてこれから』
-保養施設「沖縄・球美(くみ)の里」ボランティアレポート

「沖縄・球美(くみ)の里」は2012年7月、沖縄県の久米島に設立された福島の子どもたちのための保養施設です。
球美の里でボランティアスタッフを体験した岡田哲さんにお話しを聞きながら、福島のこどもたちのいまを知り、これからを考える場にしたいと思います。

日時:9月11日(日)13:00~15:00
場所:市民交流スペース カエルハウス(小金井市中町4-17-11-1F)
ゲスト:岡田哲さん(小金井市在住)
参加費:500円(お茶代)
主催:カエルハウス運営委員会
問合せ:koganeikaeruhouse@gmail.comカエルCafé のコピー

市長公約の6施設複合化計画はどうなる?

昨日の議会運営委員会で確認されたのは、

・8/31(水)15:00より 全員協議会

8月末までとされた、市庁舎もふくむ「6施設複合化プロジェクトチーム」の最終報告の説明。

・9/7(水)13:00〜17:00 全員協議会

最終報告について、部局に対して簡単な質疑。その後、各会派からの意見要望を発表。

・9/20(火)10:00 全員協議会(予定)

最終報告を受けた市長からの方針説明。質疑。

以上のようなスケジュールが確認されました。

20日までに市長方針が固まるかどうかはわかりません。

市議会各会派からの意見要望を受けとめ、一般質問、総務企画委員会の調査の柱、予算特別委員会等での各議員からの市庁舎に関する質疑でのやりとりなども含め、市長には早急に方針を出してもらいたいと思います。

そして市民検討委員会で議論を始めないと、市庁舎建設がまた先延ばしになってしまいます。

※最終報告は以下のアドレスから見ることができます。

https://www.city.koganei.lg.jp/shisei/seisakukeikaku/info/ptsaisyuuhoukoku.html

 

9月議会の日程

■議会日程

8/29(月)本会議 初日

8/30(火)本会議

8/31(水)本会議(休会)15:00より全員協議会「6施設複合化プロジェクトチーム最終報告説明」

9/1(木)一般質問

9/2(金)一般質問

9/5(月)一般質問 坂井えつ子の質問は14:00予定

9/6(火)一般質問 片山かおるの質問は11:00予定

9/7(水)議会運営委員会 13:00より全員協議会「6施設複合化プロジェクトチーム最終報告への質疑および各会派からの意見要望」

9/8(木)厚生文教委員会

9/9(金)建設環境委員会

9/12(月)総務企画委員会

9/13(火)予算特別委員会

9/14(水)行財政改革調査特別委員会

9/15(木)資源循環型社会推進調査特別委員会

9/16(金)予備日

9/20(火)整理日 全員協議会「6施設複合化プロジェクトチーム最終報告を受けて市長方針報告」(予定)

9/21(水)本会議

9/23(金)26(月)27(火)28(水)30(金)決算特別委員会

10/3(月)整理日

10/4(火)本会議 最終日

 

※すべて基本的には10:00開始。問合せは議会事務局(042-387-9947)まで

9月議会が始まりました!片山かおるの一般質問は9/6(火)11:00

片山かおるの一般質問。9/6(火)11:00からです。

1. だれもが差別されず共に生きる社会をつくろう

相模原の障がい者施設での大量殺人事件で、多くの市民がショックを受けました。今こそ小金井の中で「だれもが差別されず共に生きる〜共生社会」という理念を発信していくべきではないでしょうか。

1)市内の障がい者の生活状況と課題。

2)共生社会実現に向けての市の取組み。市長の見解。

 

2.原発事故避難者への支援について

5年前の原発事故による避難者への国からの住宅支援が来年3月に打ち切り、縮小されます。自治体での支援体制の強化が必要ではないでしょうか。

1)  小金井で把握している避難者の状況と市の支援状況。

2)  空家空き室活用など、独自の支援策を打ち出すべきではないか。

 

3.環境配慮住宅型研修施設を小金井の観光資源、自然・省エネルギーの発信地として活用しよう

1)「環境楽習館」と平行して「雨デモ風デモハウス」の名称も宣伝等に再度活用しないか。

2)環境意識啓発に有効活用するため、施設の利用見直しや施設運営の研修を。

3)エクセルギーの理論を市内の施設や民間、他市にも宣伝し活用しよう。

 

4.都知事選での市長会の対応について

1)増田候補推薦についてどこで議論されたのか。西岡市長の対応は。

2)公用車、公費を利用した市長会の場の政治活動利用は問題ではないか。