03.カエル通信」カテゴリーアーカイブ

「片山かおるのちょっとカエル通信」117号を発行しました

第3回定例議会(9月議会)の報告になる「片山かおるのちょっとカエル通信」117号を発行しました。専決処分の決算審査のこと、新庁舎建設のコストダウンの検証のこと、一般質問や意見書などについて記載しています。

新庁舎建設の再開予算の説明会は10月末から複数回開催されることになりました。庁舎建設の市民説明会なので、コストダウンの検証のことや財政問題について市民から質問があるのは当然のことです。

しかし、市長は財政問題の説明会ではない、として、財政の担当者の出席については否定的です。庁舎担当の部局は財政担当者の出席も検討するとしていたのに。

武蔵小金井北口再開発事業が動こうとしています。可燃ごみ等の最終処分場のエコセメント工場の更新もまもなくあります。この夏にはいくつもの公共施設のエアコンがダウン。公共施設の修繕、更新も重要課題です。

いくつもの事務ミスが発生した決算年度でもあり、現在もいくつもの事務ミスが相次いでいます。

非正規ばかりを増やし続けている市役所の人員体制も課題です。

片山かおるのちょっとカエル通信116号発行しました

9月議会のお知らせとなる「片山かおるのちょっとカエル通信116号」を発行しました。

いつもよりちょっと遅くなってしまいましたが、今日の私の一般質問の前になんとか間に合いました。9/8の15:30から一般質問予定です。

5/4はカエルハウスバザー アフガニスタン難民女性のご家族の支援の呼びかけも

5/4はカエルハウスバザーです。脱原発経産省前テント広場支援の脱原発焼酎の販売もあり。

そして明日は、小金井在住のアフガニスタン難民女性のご家族が留学で日本にいらっしゃるのですが、奨学金支給が遅れているので、緊急の生活費支援の呼びかけをしてほしいという依頼がありました。

食料品や生活用品も必要とのことです。

ぜひご協力お願いします!