カテゴリー別アーカイブ: 01.お知らせ

片山かおるの一般質問 3/1(金)13:00

  1. 児童虐待とDVを防止するために、子どもの権利条例を充実させよう

 

野田市で起こった児童虐待殺人事件を重く受け止め、子どもの権利の観点から小金井の体制を見直すべきである。

  • 要保護児童対策地域協議会はどのように機能しているか。議事録について。SSWや婦人相談員の関わりについて。
  • 各課における児童虐待とDVの関連の認識は。リスクのある子どもを見守る体制はできているか。転入してきた方のDV案件はどう把握しているか。
  • 教育委員会の対応について。
  • 虐待防止において、子どもの権利条例の重要性と実効性の認識は。

 

  1. 居住支援協議会と原発事故避難者への支援について

 

2011年3月の原発事故から8年経つが、高線量の放射能汚染や廃炉に到れない原発の状況、地域コミュニティが無くなっている中での帰還政策が進められ、継続居住ができなくなる不安が増大し、民間団体への相談が相次いでいる。

  • 原発事故避難者への支援状況は。
  • 居住支援協議会の検討状況は。

 

  1. 放射能副読本の取り扱いについて

昨年10月に改訂された放射能副読本は各学校でどのように取り扱われているか。

第一回定例会が始まります。議会日程と議案

第一回定例会が始まります。今議会の日程表です。現在のところの市長提出議案は下記の市議会HPに掲載されています。

https://www.city.koganei.lg.jp/shisei/gikaijimukyoku/teireirinji/heisei31_gikai/31gian/D090100213143024842.html

議会日程

2/20(水)初日 本会議

2/21(木)本会議

2/22(金)本会議

2/26(火)本会議

2/27(水)28(木)3/1(金)4(月)一般質問(片山は3/113:00予定)

3/5(火)議会運営委員会

3/6(水)厚生文教委員会

3/7(木)建設環境委員会

3/8(金)総務企画委員会

3/11(月)12(火)13(水)14(木)15(金)18(月)予算特別委員会

3/19(火)庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会

3/20(月)行財政改革推進調査特別委員会(13:00から)

3/22(金)予備日

3/25(月)議会整理日

3/26(火)本会議 最終日

詳しくは議会事務局まで(042-387-9947

(原則は10:00から始まります)

2/2(土)13:00〜15:00 片山かおるの議会報告会

これまで毎定例会ごとに、議会が始まった時は議案検討会を、そして、議会が終わった後は議会報告会を開いて来ました。

ふらりとお気軽にお越しください。

★片山かおるの議会報告会

12月議会で議論になったこと、そのほか市政で問題になっていること、気になることを色々話しあいましょう。

日程:2019年2月2日(土)PM1:00〜3:00

場所:市民交流スペース カエルハウス(中町4-17-11)

☆~沖縄5市へ 緊急Faxアクション~「10万人の声を消さないで。」賛同企画

「辺野古県民投票が本土に問うもの」

2月24日に投開票が行われる辺野古県民投票。沖縄県民一人ひとりが基地問題を考え、家族や友人と話し合い、憲法で保障された民主主義の手続きに基づき、大事な一票を投じます。そして、同時に、辺野古県民投票は、日本本土に問いかけます。安全保障は、日本全体の問題だからです。普天間基地の代替施設が本当に必要なのか、安全保障の負担のフェアな在り方とは何か、国民的議論により応えていかなければなりません。小金井市議会が12月に可決した意見書を踏まえ、私たちに出来ることを考えましょう。

※小金井市市民参加条例の市民投票規定にもとづく提案もあります。

日時:2019年2月3日(日)19:00スタート

資料代:500円

場所:小金井市市民会館 3F 萌え木ホールAB(小金井市前原町3-33-25 JR武蔵小金井駅南口徒歩6分)

講演者:米須清真(コメスキヨサネ)(「辺野古新基地建設の中止と、普天間基地代替施設の問題について民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべき事を求める陳情」提出者)

スカイプ参加予定:元山仁士郎(「辺野古」県民投票の会代表)

主催・問合せ:沖縄県民投票を考える会(090-2460-9303)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◇ 「2月24日に実施される沖縄の県民投票のことを学び、不参加予定の5つの市にFAXを書く会」開催を全国に呼びかけます!◇

~沖縄5市へ 緊急Faxアクション~
「10万人の声を消さないで。」

すべての沖縄県民に、想いがあります。平等に、投票する権利があります。
その権利が奪われる人がいるということに、私たちは同じ国に暮らす人として、強く異議を申し立てます。

★☆・・・・・・・☆★

「沖縄のことは、沖縄が決める。」若者たちが中心となって、昨年春から2ヶ月で有権者10万人超の署名を集め、条例ができ、辺野古新基地の賛否を問う県民投票の実施が決まりました!

ところが、現在 沖縄市、宜野湾市、石垣市、うるま市、宮古島市の5市が市議会の否決などを理由に不参加を表明しているため、このままでは有権者の35%が投票できない事態です。10万人の署名があって出来た投票の機会が奪われてしまいます。

大学院を一年間休学して投票の実現に向けて県内全域に足を運び、住民と対話してきた『辺野古』県民投票の会代表の元山仁士郎さんは、「沖縄県民みんなで県民投票を」と、5市の県民投票参加を求めて15日から宜野湾市役所前でハンガーストライキによる抗議をしました。
県民投票への参加を求めるハンガーストライキ
https://hungryforvote.net/

元山くんに思いを寄せ、全国に住む私たちが行動を起こすことにしました。小さなアクションでも

◇内容◇
沖縄県民投票のことを知り、不参加の5市(沖縄市、宜野湾市、石垣市、うるま市、宮古島市)へのFAXを書く小さな集まりを開く

◇期間◇
1月17日(木)から 1月31日(木)までの緊急アクション

◇必ずおしらせいただきたいこと◇
*いつ
*どこで (例・石川県金沢市自宅 など)
*参加人数
*FAXの枚数

全国何件何カ所の「書く会」が開催され、何枚のFAXが送られたか 把握し 地図上に示して可視化します。

◇プレスリリース◇
出来れば、地元の信頼できる報道機関に取材をお願いしてみましょう。

◇SNSで発信してください◇
可能であれば FB、Twitter、インスタグラムなどで「#全国一斉FAXアクション」「#沖縄県民投票」などのハッシュタグをつけて、感想や参加者の声などをどんどん発信して下さい。

◇ 県民投票不参加の5市 市役所FAX番号◇
宜野湾市 098-893-1232
沖縄市 総務部総務課 098-934-3830
うるま市 総務部総務課 098-973-9819
宮古市 0980-73-1645
石垣市 0980-83-1427
※FAX番号はお間違えのないようにお願いします!※

★☆・・・・・・・☆★

#全国一斉FAXアクション
#沖縄県民投票
#10万人の声を消さないで

「福島原発事故から8年目、私たちがやらなくてはならないこと」毎日フォーラム2018.8月号

「福島原発事故から8年目、私たちがやらなくてはならないこと」と題したコラムが、毎日フォーラム2018.8月号の「議員提案」欄に掲載されました。

デジタル版は以下のアドレスでご覧になれます。

http://mainichi.jp/articles/20180809/org/00m/010/014000c