カテゴリー別アーカイブ: 05.議会報告

福祉会館の建替え/憲法に関するイベントの後援など

閉会中の厚生文教委員会で、福祉会館の建替えについて行政報告がありました。現在地での建替えはせず、本町暫定庁舎跡地を検討しているとのこと。建替えのスケジュールはまだ決まっていません。利用市民団体等との意見交換が求められました。

また、昨今、憲法に関する講演会などへの後援取消や、市民まつりへの出店拒否など、近隣の自治体で起こっている問題について、小金井での対応を確認したところ、委員会での質問はできませんでしたが、教育委員会などの後援申請の取消事例は今のところ無いそうです。しかし、市民団体の表現などへの介入があったと後日聞きました。声をあげられない社会にならないようにしていかなくては。

4/12(土)『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間』上映

がんになっても自然に自由に!
40歳で乳がんを発症した渡辺容子さんは『患者よ、がんと闘うな』の著者・近藤誠医師を主治医に、自然に自由に、仲間とともに生きてゆく。彼女の「最期の2年間」に、映像制作グループ「ビデオプレス」(松原明・佐々木有美)が寄り添った<いのち見つめる>ドキュメンタリー。医療の発展が私たちにもたらすものとは、そして「自分らしく生きる」とは…。
この作品は、2010年〜2012年までの渡辺容子さんの「生き方・死に方」を記録したドキュメンタリー映画です。
映画公式サイト http://www.inochiyoko.com/

日時:2014年4月12日(土)19時上映(開場18時45分)
会場:小金井市民交流センター小ホール
(JR中央線 武蔵小金井駅前 南口徒歩約1分)
http://koganei-civic-center.jp/
料金:当日1,200円・前売・予約1,000円・高校生以下500円
主催:ワンズ・アイズ・フィルム
問合せ:TEL 042-380-8270(みずよし)/yousou@bd5.so-net.ne.jp
※ 上映後に映画を制作した松原明さん・佐々木有美さんのトークを予定。